動物園ではよく見かけるけど実はペットとしても飼える動物たち

ペットとして飼える動物は限られているイメージがありますが、実は思っている以上にペットとして飼える動物はたくさんいるのです。もちろん、現実的に飼うのが困難だったり、国や自治体からの許可が必要なケースも多いですが、知っておいて損はないと思います。

動物園で大人気のカピバラ

動物園でとても人気のあるカピバラですが、ペットとして飼うことも可能です。値段は50万から70万円ぐらいが相場となっており、飼育する上で特に許可なども必要としません。ただ、実際に飼うとなればかなりの敷地が必要となるので、よっぽど広い庭がなければ難しいでしょう。

許可があれば飼えるワニ

爬虫類の中でも特に怖いイメージのあるワニですが、自治体からの許可があれば飼うことが可能です。現に、メディアでもワニを飼っている人がたびたび取り上げられたりしています。実際に飼うまでには、様々な手続きが必要となり、また手数料もそれなりにかかります。もちろん飼い始めてからも、広いスペースを必要とし、餌にもかなりの出費を伴いますから、かなりハードルは高いと言えます。

難易度は高くても飼う人は一定数いるカワウソ

見た目の可愛さから、ペットとして飼う人も一定数いるのがカワウソです。上記のカピバラやワニに比べれば、飼育するハードルが低そうなイメージがありますが、実際は結構難易度は高いです。まず、ショップなどでは年単位でしか入荷されず、値段の方も70万から100万円ほどするので、手に入れるだけでも一苦労します。
そして、実際に飼ってからもいろんな条件をクリアしなければいけません。非常に運動量が多い性格なので、広いスペースは欠かすことができません。また、水浴びができる場所も必要ですし、餌に関しても肉や魚がメインなので高出費は必須です。

もしも飼うことを検討するなら

上記のようにペットとして飼うことは可能でも、現実的にかなりハードルが高い動物を飼いたいなら、それ相応の知識を身につけて、相当な下調べを行うようにしましょう。